読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、腹痛。(仮)

サラリーマンの憂鬱

2回目

言葉は生きているとか、言霊とはよく言ったもので。

 

このブログ始めてから、ずっとお腹痛い。

 

お腹痛すぎて今日午前休取りました。

女子か。

 

第2回目にして言うのもなんだけど、こんなタイトルにしなければ良かったと痛感している。

 

サブリミナル的役割を果たしているのか、「毎日、腹痛。」という文字が潜在意識の中、私の脳内で新たなニューロンを生み出し続け、シナプスを伝達して私のお腹がああぁ!トイレ満室やあぁぁぁ!という流れだと推測しています。

 

良いタイトルが見つかり次第早急に変更しようと思います。

事態は思ったよりも深刻です。

 

前述の通り、午後から仕事に行きまして。

通勤電車は座って行けるし、車窓から入ってくる陽射しの温もりに「てもみん」的な癒しを感じていたのですが、私の対面に座っていたサラリーマン(ちょいワル風茶髪パーマ)が超wack。

 

足広げすぎ。

 

ちょっと広げてるとかじゃない。

ものすごい広げてます。

イメージ画像を貼っておきます。

 

f:id:fw2017:20170213233105j:image

 

「雲竜型かよ。」

 

このタイプ、定期的に現れます。

エンカウント率高め。

ほぼ100%サラリーマン。

普段どんな格好で仕事してんだ。

 

私はこの開脚を「ダンサーインザダーク見終わった時の目」で見つめるしかなかったのですが、このパーマ大佐、雲竜型から貧乏ゆすりという総合格闘家並みのスムーズなコンボ技へ移行。

 

静寂の車内。

雲竜型から響く革靴の音が木霊する。

 

f:id:fw2017:20170213235559j:image

 

 「ハカダンスが東横線で見れるとは。」

 

みんな、電車にはちゃんとマナーを守って乗ろう。

あと、パーマ当ててるサラリーマンは高確率で仕事出来ないから気をつけろ。(コミュ力高いから上司からの評価は高め。同僚や後輩からの信頼は皆無)